見栄を張らない生き方でお金も貯まるし楽になる

節約動画やミニマリスト動画を見ていると「見栄を張るのは無駄」とよく聞きますよね。

無駄なのはわかったけど見栄を張らないってどうしたらできるの?見栄を張るのをやめたらなんか変わるの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は見栄を張るのを意識的に辞めて半年経ったのでその結果を書いていきます。

結論:見栄を張るのをやめたら他人にどう思われるか考えることがなくなった

結論

見栄を張るのをやめたら他人にどう思われるか考えることがなくなった

この一言に尽きます。

今までは、

  • この年齢ならこういう服を着たほうがいいかな
  • 年齢に合ったバッグや鞄を持たないと
  • 毎日同じ服着てると恥ずかしいかも
  • 他の皆はどうしてるんだろう

などいろいろ考えていました。

で、見栄を張ったところで得られるものってなんだろうと考えた結果特によく分からなかったんですよね。

人によっては「いい生活をしているように見せたい」「自分のかわいいルックスを最大限活かしたい」などありますが、私はいい生活をできるくらいのお金は持っていないし顔もよくないので表面だけ取り繕ってもメッキはすぐに剥がれるよなと思ったので、だったら最初からこのままでいたら相手に無駄な期待を持たせることもないだろうという結果に落ち着きました。

ファッションを例に挙げましたがボロボロの服を着続けたりお風呂に入らないとかは違うと思っています。ボロボロの服は着心地が悪いしお風呂に入らないとかゆいので人として最低限は保ったうえでの話です。

化粧に関しては私は好きじゃないので本当はあまりしたくないのですが、化粧をしている方が仕事モードに入れるので気分転換の意味も兼ねてしています。

見栄を張らないってどうしたらできるの?

いきなり見栄を張るのを全て辞めるのは難しいので、まずは「別に何か言われたところでこの人が私の生活を助けてくれるわけでもないしプラスに働くことってないよなー」という気持を持ち始めることから始めるのをおすすめします。

例えば、

  • まだ結婚してないの?彼氏いないの?→独身で彼氏がいないとだめなの?別に犯罪じゃないし関係なくない…?
  • その年齢で平社員?非正規?→でもあなたに迷惑かけてないような・・・
  • そんなことにお金を使って何になるの?→楽しい気持ちになって前向きに毎日を生きる糧になっています
  • そんな服装で恥ずかしくないの?→毎日洗ってるし、高級レストランにビーチサンダル履いていってる訳でもないからほっといてもらって大丈夫だよ

等考えることができます。

言われた時に反論するんじゃなくて、一応受け入れてますよ感を出すと波風も立たないのでおすすめです。

見栄を張るのをやめたらなんか変わるの?

変わったこととして、3つ挙げられます。

  • お金が貯まるようになった
  • 心に余白ができてイライラしにくくなった
  • 必要なものと無駄な物を判断しやすくなった

お金が貯まるようになった

これが一番感じているメリットですね。

誰かによく思われたいからって理由で物を買わなくなったのでお金が貯まります。

以前は季節が変わるたびにショッピングモールに行って洋服を買っていました、今考えると典型的なお金が貯まらない人の行動すぎて昔の自分に説教したくなります。

また、使えるものを使い倒す習慣も身につけたので新しく買い足すことが減りました。

最近は本を図書館で借りたり、Kindle Unlimitedで借りて読んでいます。家に入ってくる本の量が激減したので本が多くて悩んでいる方におすすめです。

どうしても紙の本が読みたいときは購入しますが、メルカリやブックオフに売ってしまうことがほとんどです。近年出版されている本であればほとんどが電子書籍化されているのでよっぽどの理由がない限り紙で買うのは避けています。

現在紙の本が多すぎて困っている方には電子書籍化サービスがおすすめです。

1~2ヶ月程度かかってしまいますが、手持ちの本を預けると電子データにしてもらえます。

心に余白ができてイライラしにくくなった

以前はなにかと「足りない、もっと欲しい」と思っていることが多かったのですが最近は「これくらいでいいや」と身の丈を知ったことにより足りない気持ちや焦燥感が減ったので穏やかに過ごすことができています。

上で挙げた「別に何か言われたところでこの人が私の生活を助けてくれるわけでもないしプラスに働くことってないよなー」の気持ちを持つことで他人のこともそんなに気にならなくなりました。

必要なものと無駄な物を判断しやすくなった

「なんか良さそうだし買おう」「あっても困らないし」「今日は特別」などの浅い理由で物を買うのをやめました。これって小さい金額でも積み重ねると結構恐ろしい金額になるんですよね。

浅い理由の買い物に使うはずだったお金を貯めておいて、欲しいけど値段が理由で買うのをやめていた商品にお金を出した方が総合的な満足感は高いんじゃないかと思っています。

日本人は他人を気にしすぎかも

私は海外に行ったことがないので断言はできませんが、日本人って他人のこと気にしすぎじゃないですか?

古い記憶だと小学生の頃から「あそこの家はお金持ち」「◯◯ちゃんの親って離婚してるんだって」など、もう少し大きくなると「◯◯さんの家族って有名企業で働いてるんだって」「◯◯さんの結婚相手って◯◯なんだって」など、本当に申し訳ないですがどうでもいいです・・・と思えるようなことばかり聞かされてきませんでしたか?

テレビの芸能ニュースに興味がない方ならこの感覚がなんとなくわかっていただけるのではないかと思います。

りな
りな

私は全然興味ないので芸能人の名前すらあやふやです

こんなこと気にしてても自分にとっていいことって無い・すごく少ないと思うので、できることから「気にしない練習」をしてみませんか。

自分が他人を気にしなくなるとだんだんと見栄を手放すことができます。

(だからといって他人の迷惑になるようなことをおすすめしているわけではありません。)

見栄を手放してお金を貯めるのに役立つ本5選

私がこの記事を書くにあたり参考にした本を紹介します。

なるべく働きたくない人のためのお金の話

年収90万円で東京ハッピーライフの著者である大原扁理さんの本です。

お金に対する気持ちを楽にしてくれる考え方が多数載っています。

手放す練習 ムダに消耗しない取捨選択

私が尊敬しているミニマリストしぶさんの2冊目の書籍です。

物質的な「手放す」方法と「思考を手放す」の2種類がバランスよくまとめられています、読むと部屋を掃除したくなる一冊です。

糖質中毒 痩せられない本当の理由

「今日はちょっと頑張ったからご褒美にスイーツ」を何度もやってしまっていた自分を変えたくてあえてお菓子の危険性を説いたこの本を読みました。結果全然食べたくなくなったので効果ありです。

本当にそのお菓子は今食べなくちゃいけないの?と食べる前にワンクッション考えるだけで無駄にお金を使うこともないし健康にもなれます。

しないことリスト

全部頑張るなんてできないよ!!!って一番考えていた時に読んで救われた本です。

いつも疲れているけどどうしたら解消できるかわからない、って方に読んで欲しいです。

買わない暮らし。 片づけ、節約、ムダづかい……シンプルに解決する方法

ブログを愛読している筆子さんの本です。

タイトル通り、すぐに使える「買わない」方法が載っています。ネットで楽天市場やAmazonを見る前にこの本を読んだりショッピングモールに行く前に読むと無駄なものを買わずに済みます。

自分に合った方法で1つでいいから見栄を捨てる

段階的に捨てていくのがおすすめです。

あまり劇的に変化すると逆に周りから「最近どうした?」と聞かれることがあるからです、これも気にしなければよいのですが元からいろいろ気にする性格の方は難しいですよね

りな
りな

他人になんか言われると「私を観察しないでくれ」って思っちゃう

今より少しでもよい生活を送るために実践してみてはいかがでしょうか。

私はまだまだ捨てられるところがあるのでこれからも捨てていきます!