ミニマリスト本3選+ミニマルにしてよかったこと

ミニマリストって数年前からテレビや雑誌でよく見かけるようになりましたよね。

実は以前から気になっていて、ミニマルライフを少しずつですが生活に取り入れています。

そのきっかけとなった本やミニマルにしてよかったことなどを紹介します。

おすすめ本

買わない暮らし。 片づけ、節約、ムダづかい……シンプルに解決する方法 (大和出版)/筆子

この本は実践的な内容が多く含まれています。

物を買う時に捨てる時のことを考えるようになって買い物の頻度・量がぐっと減りました。

物を買う=管理する手間が増えることに初めて気づきました。

かわいいインテリアを買ったらほこりまみれにしないように掃除することが管理する手間にあたりますよね、これが普通にできるなら良いですが私はマメではないので無理でした。

筆子さんのブログは大好きで以前から読んでいたので本の内容も共感できるものばかりでした。

デジタルデトックスのすすめ 「つながり疲れ」を感じたら読む本/米田 智彦

この記事を書くきっかけになった本です。

SNSに囚われている気がして抜け出すために読みました。

おかげで情報の入ってくる量を調節できたのでデジタルライフをミニマルにできました。

情報をインプットし続けていると自分が思っている以上に疲労を感じます。

一度スマホを手放して半日でもいいので過ごしてみてください。

信じられないくらい穏やかな気持ちになれますよ。

年収200万円の私でも心おだやかに毎日暮らせるお金の貯め方を教えてください!/坂本 綾子

買い物をしすぎると物が増えますよね。

恥ずかしながら、今まで「せっかく店にいったんだから何か買わないと・・・」という気持ちになってあまり欲しくないものまで買っていました。

また、欲しい物もけっこうあったので多少無理をしても購入していました。

ミニマリスト しぶさんの動画にあるように物欲のピークの年齢だったというのもありますが、それにしたって無駄遣いしすぎました。

物を減らしたくなって、家にあるものを少しずつメルカリで売りました。

あとは日々いかに家に物を入れないか考えた結果、買い物をするときの心のもちようをどうにかしなければと考えたわけです。

一気に全てを実践するのは難しいので少しずつやってみました。

たとえば

  • ATMに行くのは月1回
  • ATM手数料を意識する
  • 財布を開いた回数を数える、財布の中に入っている金額を把握する

こんなささいなことでも習慣になれば大きな結果をもたらします。

物を買わなくなって部屋に入ってこなくなったしお金もたまって一石二鳥でした。

ミニマルにしてよかったこと

本当に好きな物だけを使えるので気持ち良い

仕事で使うメモ帳ってどうしていますか?

会社によってはミスコピーをした紙の片面を使っているところも多いと思います。

私も過去に使っていました。

しかし紙を適当にハサミで切ってクリップでとめているので見た目がめちゃくちゃダサいんです・・・

私のデスクにはiMacとMagic Keyboard、Magic Mouseが置いてあるだけでとても片付いているのですが、そこにいきなり手作り感満載のメモ帳が置いてあると急にカッコ悪く見えるんです。

しかも、どうせゴミになる予定のものだったからと思って使っているのであとで見返そうと思ってもうまく保存できず紛失してしまったり・・・

りな
りな

なんかかっこいい・保存性の良いメモ帳ほしい

こう考えた結果yPadに辿り着きました。

yPadの素晴らしさは今後別記事で熱く語りたいので割愛します。

べつにyPadじゃなくてもよいので気に入ったちょっと高いメモ帳を使うと「大切にしよう」という気持ちが芽生えます。

りな
りな

紳士なノートやMDノートもおすすめです

洋服選びに迷う時間が減った

今まで結構がんばってかわいい洋服を着ていましたが、薄々気づいていた通り似合っていなかったんです。

朝はスカートに合うトップスを探さなくちゃいけないし靴はどうするか下駄箱で考えなくちゃいけないし地味にストレスでした。

まだ着られそうな洋服はメルカリで売って、あとは「なんにでも合いそうなベーシックな服」を残しました。

ベーシックな服であれば適当に合わせてもおかしなことになる確率は相当低いです。

あわせて靴下も同じものを複数購入し「選択の後靴下の数合わない問題」も解決できました

りな
りな

無印良品のくるぶしソックス、穴が開きにくくて良いです

肌の調子がよくなった

雑誌を見るといろんな化粧品が載っていますね。

以前は百貨店にいってコスメカウンターで高い化粧水や美容液やなんか肌に良さそうな液をいろいろ買っていました。

多少は改善されましたが、塗る物が多すぎて風呂上がりのゆっくりしたいときに「めんどくさ・・・」と思ってしまい放置、結果顔の乾燥が進む負のループに陥っていました。

正直、化粧品での劇的改善は不可能だという結論にいたったので、

普段のスキンケアはシンプルに化粧水・美容液・乳液のみ。

余ったお金をためて美容皮膚科にいって肌を改善しようと思いました。

りな
りな

美容皮膚科は高いけど使いきれないコスメに費やして効果もよくわからないのであればやめようかなって

小さなことから始めて大丈夫

いきなりものを1000個捨てるとか無理なので、できる範囲でやっていくとじわじわと効果を実感できます。

物が減って部屋がすっきりするのも嬉しいですが、お金をためやすくなったことのほうが嬉しかったです。

コツコツとこれからも続けていきます!